スポンサーリンク

【お金持ちになるには】投資を始める理由

投資

​こんにちは。かねのぷーさんです。

 

今回は「お金持ちになる方法」について述べてみようと思います。

 

お金持ちになるにはどうしたらいい?

 

世の中には私のような普通のサラリーマンがいる一方で、「お金持ち」と呼ばれる方もたくさんいます。

 

お金持ちになる方法を調べていくと、いくつかの共通点が見つかりました。

 

本やウェブなどの情報を集めていくと、共通する行動を取っていることが分かります。

 

この記事では、お金持ちになるための基本的な考え方を紹介し、私たちサラリーマンがすぐに取り組むことができるお金持ちに近づく方法について紹介しています。

 

記事を読み終えると、私のような手取り収入が少ない人でも、お金持ちに少しでも近づく行動についてイメージできるようになると思います。

 

具体的に私が行っている行動内容がベースとなるので、参考にしていただけると思います。

 

どうやったら「お金持ち」になれるのか?

お金持ちになるために押さえておきたい不等式と、具体的な行動内容をお伝えします。

・「r>g」
・収入を最大化する
・収入を最大限投資する

「r>g」

「r>g」とは、経済学者トマ・ピケティの「21世紀の資本」にて提唱された不等式です。

 

r:資本の平均年間収益率(不労所得によって得られる収益率)

g:経済の成長率(所得や産出の年間増加率)

「r > g」とは資本の平均年間収益率は経済成長率を上回り続ける

つまり、会社員が頑張って働いても、大きなお金を持つ投資家には勝てないということを意味します。

 

お金持ちになるためには、労働者ではなく、資産を持つ「投資家」になる必要があるといえます

 

でも、今の手取りは20万円しかない・・・
どうやったら資産を持った投資家になれるの?

 

収入を最大化する

私を含め収入の低い会社員の方は、まず毎月の給与を上げることが重要です。

 

収入源が一つの場合、「収入-生活費」から発生する余剰資金を使って投資を行うためです。

 

収入の最大化のためには、仕事で成果を出す、残業で稼ぐ、転職で給与を上げることが必要です。

 

また、副収入を得ることを考えるのもよいでしょう。

 

私も本ブログの開設など、副業の仕組み作りを進めているところです。

 

また、楽天ポイントの獲得や、アンケートサイトなどで副収入を得ています。

 

労働収入を最大化する目的は、投資元本を確保する理由と、投資元本が小さすぎると投資効率が悪くなる側面があるためです。

 

例えば、投資パフォーマンス年5%とした場合、

元本が100円→105円:投資収益5円

元本が10,000円→10,500円:投資収益500円

 

元本の大小でたった1年間でも大きな収益差が出てしまいます。

 

継続的な積立を行えば、少額でも相当な老後資産にはなります。

 

ですが、最短でお金持ちになりたいのであれば、収入を増やし、投資元本を最大化させる必要があります。

 

収入を最大限投資する

収入を引き上げたら、投資額を増やす必要があります。

 

投資は「収入ー生活費」で生じた余剰資金で行います。

 

収入を最大化し、且つ生活費を最低限に抑えると、余剰資金は多く生まれます。

 

年収1000万円の人でも、貯金がないという方もいるようですが、生活レベルを引き上げ過ぎてしまうと、投資のための余剰資金が確保できなくなります。

 

年収の差は関係なく、いかに余剰資金を確保できるかが、お金持ちになれるか否かの境目だと考えます。

 

将来に安定的な成長が見込め、4〜5%程の利回りが期待でき、手数料コストが抑えられたものに投資をしていくのが確実にお金持ちになれる方法だと考えています。

 

集中投資や短期投資に比べると、資産の増加スピードは緩やかですが、リスクを抑えて分散投資の考えを持つこともお金持ちには必要要素だと思います。

 

長期投資でも、配当金などで新たな資産をを生み出してくれますし、複利の力で資産が雪だるま式に増えていくことも期待できるので、意外と資産の増加スピードは早いことにも注目しておきましょう。

 

​​​​​​​​​投資方法・投資先

では、具体的に私が実践している投資方法を紹介します。

 

私の投資スタイルは長期投資のスタイルです。

 

日々の株価の動きなどは気にせず、基本的にはほったらかしで運用しています。

 

投資先ですが、私は主に投資信託米国株への投資を行っています。​​​​​​

 

投資信託

国内外のインデックスファンドへ積立投資を行っています

 

【投資先】

特定口座
・ニッセイ外国株式インデックスファンド
・ニッセイ外国債券インデックスファンド
・ニッセイTOPIXインデックスファンド
・ニッセイ新興国株式インデックスファンド

つみたてNISA
・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

 

【投資先として選んだ理由】

投資先はインデックスファンドの商品を選んでいます。

株価指数に連動した運用のため、コストが抑えられ、安定した値動きが期待できるためです。

 

【購入方法】

毎月月末に銀行口座から自動で引き落としの設定しています。

 

【楽天ポイントで追加購入】

楽天ポイントを使って追加購入もしています。

 

【現在の評価額】

金融資産の運用状況は毎月月末と15日の2回公開しています。

30歳サラリーマンの家計簿【2020年12月】
​​​​​​​​​​​​こんにちは。かねのぷーさんです。 今回は2020年12月の資産管理簿について書いていきます。 いつまで経ってもお金が貯まらないな・・・ という方、まずは毎月のお金の動きを...
30歳サラリーマンの資産運用状況【1月中間】
​​​​​​​​​​​​こんにちは。かねのぷーさんです。 2021年1月中旬時点の金融資産の運用状況についてまとめました。 長期投資って基本は買ったら放置だし、つまらないなぁ・・・ ...

 

米国株

アメリカの国際的な大企業株への積み立て投資を行っています

 

【投資先】

・インテル
・マイクロソフト
・コカコーラ
・マクドナルド
・P&G
・ジョンソンエンドジョンソン
・AT&T

 

【投資先とした理由】

いずれも世界的に展開している、誰もが知る世界企業です。

製品やサービスが世界に展開されており、安定的な収益構造を持っていると思います。

長年にわたって連続増配を続けている企業も多く、長期投資には向いている銘柄だと考えます。

銘柄選びの方法は別記事で紹介しています。

【米国株投資】米国株投資銘柄の選び方①(個別銘柄の財務分析)
こんにちは。かねのぷーさんです。 今回は米国株銘柄の選び方について書いていきます。 ・銘柄の選び方が分からない・・ ・銘柄選びで失敗したくない・・ 米国株投資を始め...
【米国株投資】米国株投資銘柄の選び方②(銘柄数・セクターについて)
こんにちは。かねのぷーさんです。 前回に引き続き、米国株銘柄の選び方について書いていきます。 ・銘柄の選び方が分からない・・ ・銘柄選びで失敗したくない・・ 米国株...

 

【購入方法】

主にOneTapBuyを使って米国株を運用しています。

毎月の給料日(毎月25日)に保有比率が最も低い銘柄を購入しています。

また、配当金も購入資金として、再投資しています。

 

【現在の評価額】

金融資産の運用状況は毎月月末と15日の2回公開しています。

30歳サラリーマンの家計簿【2020年12月】
​​​​​​​​​​​​こんにちは。かねのぷーさんです。 今回は2020年12月の資産管理簿について書いていきます。 いつまで経ってもお金が貯まらないな・・・ という方、まずは毎月のお金の動きを...
30歳サラリーマンの資産運用状況【1月中間】
​​​​​​​​​​​​こんにちは。かねのぷーさんです。 2021年1月中旬時点の金融資産の運用状況についてまとめました。 長期投資って基本は買ったら放置だし、つまらないなぁ・・・ ...

 

まとめ

お金持ちになるための、重要な考え方と行動

・「r>g」

・収入を最大化する

・収入を最大限投資する

 

今回はお金持ちになる方法について紹介してきました。

 

資本主義社会に生きる以上、経済面では労働者より投資家が優位な立場にいます。

 

ならば、私たちも投資家になるべく行動が必要です。

 

ですが、いきなり投資家で生活していくのは巨額の元本が必要のため難しいのも事実です。

 

サラリーマンの方は可能な限り収入を最大化し、余剰資金を使って投資を始めていきましょう。

 

投資を始めながら、自己投資でスキルを高めたり、副業で収入を増やすことに試みましょう。

 

資産が資産を生み出し、徐々にお金持ちに近づいていくようになります。

 

まずは一歩ずつ歩み始めましょう。

 

ここまで読んでいただきましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました