スポンサーリンク

お金持ちになる方法

お金の考え方

​こんにちは。かねのぷーさんです。

今回はお金持ちになる方法について書いてみようと思います。

世の中には私のような普通のサラリーマンがいる一方で、

お金持ち」と呼ばれる方がたくさんいます。

お金持ちになるにはどうしたらいい?

本やWebなどで情報を集めていくと、いくつかの共通点があることが分かりました。

この記事では、お金持ちになるための基本的な考え方を紹介し、

私たちサラリーマンがお金持ちに近づいていく方法について紹介しています。

記事を読み終えると、私のような手取り収入が少ない人でも、

お金持ちに少しでも近づく行動についてイメージできるようになると思います。

この記事の内容
・お金持ちになる方法
・投資を始める
・収入を最大化させる
・支出を最適化させる
・余剰資金を確保して、投資をする

どうやったら「お金持ち」になれるのか?

お金持ちになるため、知っておきたい不等式と、具体的な行動内容をお伝えします。

「r>g」
収入を最大化する
支出を最適化する
余剰資金を最大限投資する

「r>g」

「r>g」とは、経済学者トマ・ピケティの「21世紀の資本」にて提唱された不等式です。

r:資本の平均年間収益率(不労所得によって得られる収益率)
g:経済の成長率(所得や産出の年間増加率)
「r > g」とは、資本の平均年間収益率は経済成長率を上回り続ける

この不等式を当てはめると、

投資などの資産所得 > 労働で得られるお金

を意味します。

つまり、お金持ちになるためには、

労働者ではなく、資産を持つ「投資家」になる視点が必要ということです。

「21世紀の資本」について詳しく学びたいという方は、書籍や映画などで学んでみてください。

収入を最大化する

投資で資産を築く上で最も重要なことは、投資に回すお金を増やすことです。

いわゆる「入金力」を上げることですが、

最もシンプルでありながら、最も難しいことですね。

投資は、「収入ー支出」から生まれる余剰資金を使って行います。

そのため私のような会社員の方は、まず毎月の給与を上げることが重要です。

仕事で成果を出したり、残業で稼ぐ、転職で給与を上げることが必要です。

また、会社員の給与だけではなく、副収入を得ることも考えるべきだと思います。

私もアンケートサイトの利用や、共通ポイントの活用、

ブログの運営などで、副業の仕組み作りを進めているところです。

支出を最適化する

先ほど述べた通り、投資は「収入ー支出」から生まれる余剰資金を使って行います。

収入だけではなく、支出を最適化させることも非常に効果的です。

収入が平均より多くても、同等に支出が多ければ、

収支はゼロとなり投資に回すお金を確保することができません。

年収1000万円の人でも、貯金がないという方もいるようですが、

生活レベルを引き上げ過ぎてしまうと、投資のための余剰資金が確保できなくなります。

年収の差は関係なく、いかに余剰資金を確保できるかが、お金持ちになれるか否かの境目だと考えます。

ぷーさん
ぷーさん

適切な節約が侮れない理由はこの点にあると考えています。

支出の改善のためには、固定費の削減や見直しが最も効果的だと思います。

特に保険は掛け過ぎのケースが多かったり、光熱費や通信費が高かったりすることが多いのですが、

ネットの保険や、電力会社の見直し、携帯格安料金プランが出ていたりするので、

少し手間を掛ければ固定費の削減は案外容易に行えると思います。

支出に関しては目をつぶりたくなることが多いので、

月に1回程度でもいいので、家計簿アプリなどで支出をチェックしてみることをおすすめします。

【生活費節約】節約がもたらす大きなメリット
こんにちは。かねのぷーさんです。 今回は「節約のメリット」について書いてみようと思います。 皆さんは節約に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか? 節約はしんどい・・ ...

余剰資金を最大限投資する

収入を上げて、支出を見直したら、投資をしていきます。

私のようにすぐに大きな投資資金を用意することは困難だったり、

短期的に投資で収益を上げていくスキルがないような方は、

長期積立投資による資産形成がお金持ちに近づく具体的な方法だと思います。

将来的に4〜5%程の利回りが期待でき、手数料コストが抑えられたものに、

できるだけ多くの余剰資金をコツコツ投資をしていくのが、着実な方法だと思います。

集中投資や短期投資に比べると、資産の増加スピードは緩やかですが、

リスクを抑えた分散投資も可能となるため、投資初心者にもおすすめな方法です。

毎月少ない金額でも、配当金を得ることができますし、

複利の力で資産が雪だるま式に増えていくことも期待できます。

ぷーさん
ぷーさん

もちろん、投資に回すお金が多いほどお金持ちに近づく期間はぐっと短くなります。

例えば、投資パフォーマンス年5%とした場合、

10万円の元本で1年間運用すれば、10万5,000円(5,000円の利益)となりますが、

100万円の元本だと、105万円(5万円の利益)となります。

元本の大小でたった1年間でも大きな収益差が出ます。

余剰資金をできるだけ増やせば、目標とする投資額に近づく期間もぐっと短くすることができます。

余剰資金を最大化させて、できるだけ投資に回していくことが、お金持ちに近づく方法となります。

​​​​​​​​​投資先

では、具体的に私が実践している投資方法を紹介します。

投資先ですが、私は主に投資信託米国株への投資を行っています。​​​​​​

私の投資スタイルは長期投資のスタイルです。

日々の株価の動きなどは気にせず、基本的にはほったらかしで運用しています。

投資信託

国内外のインデックスファンドへ積立投資を行っています

【特定口座】
ニッセイ 外国株式インデックスファンド
ニッセイ 外国債券インデックスファンド 

ニッセイTOPIXインデックスファンド 
ニッセイ新興国株式インデックスファンド
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

【つみたてNISA口座】
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

【投資先として選んだ理由】
投資先はインデックスファンドの商品を選んでいます。
株価指数に連動した運用のため、コストが抑えられ、安定した値動きが期待できるためです。

【購入方法】
毎月月末に銀行口座から自動で引き落としの設定しています。

【楽天ポイントで追加購入】
楽天ポイントを使って追加購入もしています。

【現在の評価額】
金融資産の運用状況は毎月月末と月中、土日に集計して公開しています。

31歳サラリーマンの資産運用状況【7月中間】
​​​​​​​​​​​​こんにちは。かねのぷーさんです。 今回は、2021年7月15日時点の保有資産の運用状況についてお伝えしようと思います。 ぷーさん 保有資産のチェックを定期的に行っています。 月...

米国株

アメリカの国際的な大企業株への積み立て投資を行っています

【投資先】
インテル
マイクロソフト
コカコーラ
マクドナルド
P&G
ジョンソンエンドジョンソン
AT&T

【投資先とした理由】
いずれも世界的に展開している、誰もが知る世界企業です。
製品やサービスが世界に展開されており、安定的な収益構造を持っていると思います。
長年にわたって連続増配を続けている企業も多く、長期投資には向いている銘柄だと考えます。
銘柄選びの方法は別記事で紹介しています。

【米国株投資】米国株投資銘柄の選び方①(個別銘柄の財務分析編)
こんにちは。かねのぷーさんです。 今回は米国株銘柄の選び方について書いていきます。 ・銘柄の選び方が分からない・・ ・銘柄選びで失敗したくない・・ 米国株投資を始めようと口座開設まではした...
【米国株投資】米国株投資銘柄の選び方②(銘柄数・セクター編)
こんにちは。かねのぷーさんです。 前回に引き続き、米国株銘柄の選び方について書いていきます。 ・銘柄の選び方が分からない・・ ・銘柄選びで失敗したくない・・ 米国株投資を始めようと口座開設...

【購入方法】

PayPay証券と楽天証券を使って米国株を運用しています。

毎月の給料日(毎月25日)に保有比率が最も低い銘柄を購入しています。

また、配当金も購入資金として、再投資しています。

【現在の評価額】
こちらも運用状況は毎月月末と月中、土日に集計して公開しています。

まとめ

「r>g」
収入を最大化する
支出を最適化する
余剰資金を最大限投資する

今回はお金持ちになる方法について紹介してきました。

資本主義社会に生きる以上、経済面では労働者より投資家が優位な立場にいます。

ならば、私たちも投資家になるべく行動が必要です。

一方で、いきなり投資家で生活していくのは巨額の元本が必要のため難しいのも事実です。

ですが、投資を行いながら、自己投資でスキルを高めたり、副業で収入を増やしていければ、

入金力が増し、毎月の投資額も年々増加させていくことが可能となります。

そうなれば資産が資産を生み出し、徐々にお金持ちに近づいていくようになります。

まずはできることから一歩ずつ始めてみましょう。

ここまで読んでいただきましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました