スポンサーリンク

【目標管理】やりたいことは早めに始める

目標管理

こんにちは。かねのぷーさんです。

今回は、「やりたいことは早めに始める」ことについて書きたいと思います。

私にはやりたいことがたくさんあります。

飽き性で、途中で投げ出して中途半端になることも多いですが、

やりたいことを叶えることができたものも少なくありません。

次の目標に向けて、現在取り掛かっていることも多いのですが、

まだまだやりたいことや成し遂げたいことはたくさんあり、

いくつかは来年になってから取り掛かろうと思っていたものもありました。

ですが、今やらないにしても、来年必ずやっているかどうかは分かりません。

ぷーさん
ぷーさん

それならば、今からもう始めてしまおう!

「継続は力なり」「困難は分割せよ」

これらの言葉は、いずれも私の好きな言葉です。

どんなに難しい目標でも、コツコツと取り掛かることが重要です。

日々の地道な努力の積み重ねが、大きな結果を招くようになります。

そしてどんなに難しい目標でも、細分化して捉えることが可能です。

難関資格でも、細分化して1日1科目だけ勉強することだって非常に有効な学習方法だと思います。

早めに取り掛かる

スタートが遅れるとその分、ゴールを迎える頃も後ろ倒しになっていきます。

来年取りたい資格があれば、今すぐ勉強をスタートしなければなりません。

試験日前に勉強を始めても無理で、結局、再来年の受験に後ろ倒しになってしまいます。

自分が目標としていることは、誰しもが「早く達成したい」と思っています。

スタートを早くしない限り、目標到達の時期も後ろにずれていくことになるので、

今日から少しずつ地道な努力を積み重ねることが大事だと思います。

もちろん、いきなり何十時間も掛けた無理な作業になってしまうと挫折につながってしまいます。

再起することに非常に抵抗感を感じるようになってしまいますよね。

最初は少しのボリューム、簡単な方法からコツコツとスタートしていきましょう。

目標に向かって頑張っている人

先日ツイッターを見ていて、「すごい!」と感心したものがありました。

テレビ東京のアナウンサーの相内さんのツイートです。

普段のニュース番組でよく観る方なのですが、

アナウンサーをしながら早稲田大学ビジネススクールでMBA取得のために勉強もされているようです。

人生は想定外の連続 テレ東・相内優香アナが早稲田でMBA取得を目指す理由
「大学院での学びと仕事に相互作用があることがモチベーションに」 大学院経営管理研究科 修士課程 2年 相内 優香(あいうち・ゆうか) 10年間フィールドキャスターを務めた『WBS(ワールドビジネスサテライト)』から、この春『Newsモーニングサテライト』(共にテレビ東京系列)...

朝の経済番組に出演されて、夜間に勉強を行っているようですが、課題のボリュームが非常に膨大なようです。

それでもしっかりと課題をこなし、アナウンサーの仕事とも両立されている姿に「すごい」と感じました。

自分の中で「忙しいからできない」「余裕がないからできない」と、

ストップを掛けてしまうことがあったと思いますが、

相内さんや他の頑張っている方に比べると、自分はまだまだぬるい生活をしているなと感じました。

彼らに比べると私は暇を持て余しているように思います。

であれば、やりたいことは、ちょっとずつでも取り掛かり始めよう、そう思うようになりました。

私の場合、もっとタスクをパンパンに詰め込んでもちょうどいいぐらいかなと思います。

私が目標としている資格の勉強も、今は一旦ストップしてしまっていますが、

テキストを毎日10ページ読むことからコツコツと再スタートしていき、少しずつ理解を進めようと思いました。

まとめ

ぷーさん
ぷーさん

「継続は力なり」日々の地道な努力も、積み上げると数年後には膨大な作業量となり、結果が伴ってきます。毎日のちょっとした作業をしっかりと積み上げることで数年後の人生が大きく変わると思います。

ぷーさん
ぷーさん

「困難は分割せよ」どんなに難解なものでも、難易度が高い目標でも、必ず細分化することができます。どんどん細かくしていくことで、継続できる作業内容にまで落とし込むことができるようになります。少しずつ取り掛かりましょう。

ぷーさん
ぷーさん

やりたいことを後回しにすれば、目標到達の時期も後にずれていきます。忙しいことを理由にスタートしないことが癖になっていくと、目標到達もどんどん後になっていき、今と変わらない日々が続きます。

ぷーさん
ぷーさん

自分が「忙しい」と思っていても、他人からすれば全然暇だと気付くことがあります。ツイッターで見つけた相内さんはアナウンサーとMBAの勉強を両立しています。一方で、「私はいま何をしている?」と考えてみると、必ずしも忙しくて何もできないという訳ではないことに気が付くことができます。身近な「頑張っている人」を見つけて、いい刺激をもらうようにしていきましょう。

今回は、「やりたいことは早めに始める」について考えてきました。

いろんな理由を付けて、私はこれまでやりたかったことを後回しにしていたなと気が付きました。

やりたいことがあれば、早めに始めてしまうことが大事だなと認識しました。

例えば、1000時間の勉強が必要な資格を取得しようとして、

今日から毎日1時間コツコツと取り掛かり始めれば、

今日から1,000日後には資格を取得することができるようになります。

ですが、スタートが5年後になってしまうと、今日から5年後+1,000日後の資格取得になってしまいます。

そして、自分が忙しいと思っていても、決してそんなことはなく、必ず隙間時間があるはずです。

10分でも20分でもコツコツと努力を積み始めていけば、着実に目標に向かって進歩していきます。

後回しにしているやりたいことがあれば、今日からちょっとずつ取り掛かり始めていきましょう。

では、今回もここまで読んでいただきましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました