金融資産運用状況【11月中間】

資産管理

​​​​​​​​​​​​こんばんわは。かねのぷーさんです。

今回は2020年11月中旬時点の金融資産運用状況についてまとめました。

長期運用では本来はこまめなチェックはそれほど必要ではないかと思いますが、
毎月15日中間と、月末時点の投資運用評価額を記録用にブログ記事にて残すようにしています。
資産が増加していると投資へのモチベーションも上がるので、個人的に気に入っている作業です。
長期投資は結構退屈な作業なので、たまには気分転換に記録をつけてみるのをおすすめします。

投資信託:583,858円

投資信託評価額(預り金込み):583,858円
・評価損益:+65,499円

・前月15日比:+35,822円

【特定口座】522,558円
ニッセイ 外国株式インデックスファンド
ニッセイ 外国債券インデックスファンド 

ニッセイTOPIXインデックスファンド 
ニッセイ新興国株式インデックスファンド

【つみたてNISA口座】59,270円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

米国株:447,417円

米国株評価額:447,417円
・評価損益:+32,323円
・前月15日比:+17,143円

運用銘柄
マイクロソフト(MSFT)
インテル(INTC)
プロクター・アンド・ギャンブル(PG)
コカコーラ(KO)
マクドナルド(MCD)
ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)

確定拠出年金:301,354円

確定拠出年金評価額:301,354円
・評価損益:+7,702円
・前月15日比:+11,398円


運用商品
DCマイセレクション50

Bitcoin:1,995円

ビットコイン評価額:1,343円
・前月15日比:+652円

国内株:23,213円

国内株評価額:23,213円
・評価損益:+745円
・前月15日比:+7,201円

(3202)ダイトウボウ
(8173)上新電機
(3405)クラレ
(2337)いちご
(9404)日本テレビホールディングス
(6819)伊豆シャボテンリゾート
(4902)コニカミノルタ
(6632)JVCケンウッド
(9318)アジア開発キャピタル
(7011三菱重工
(8591)オリックス
(4792)山田コンサルティンググループ

(8058)三菱商事
(2453)ジャパンベストレスキューシステム
(3222)
ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス
※10月追加銘柄
(7638)NEW ART HOLDINGS
(8308)りそなホールディングス
(8737)あかつき本社
(2914)日本たばこ産業
(9434)ソフトバンク
(6257)藤商事
(6486)イーグル工業
※11月追加銘柄
(8893)新日本建物
(5020)ENEOSホールディングス
(8713)フィデアホールディングス
(8016)オンワードホールディングス
(9904)ベリテ

まとめ

  1. 投資信託:583,858円
  2. 米国株:447,417円
  3. 確定拠出年金:301,354円
  4. Bitcoin:1,995円
  5. 国内株:23,213円
2020年11月15日時点の金融資産評価額
合計:1,357,837円

前回10月15日時点と比べて+72,216円増加しました。

以上、11月中旬時点の金融資産運用状況についてでした。
1ヶ月前と比べて金融資産が7万円増えていましたね。順調に資産が増えてきていますので基本スタイルは継続し、さらに増加額がスピードアップできるよう投資額増額のため生活コストの見直しなどの工夫や、副収入の獲得に向けて積み上げを続けます。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

コメント

タイトルとURLをコピーしました