スポンサーリンク

30歳サラリーマンの資産運用状況【8月中間】

家計簿
Stock market graph business / forex trading and candlestick analysis investment indicator of financial board display double exposure money price stock chart exchange growth and crisis money concept

こんにちは。かねのぷーさんです。

2020年8月中旬時点の金融資産の運用状況についてまとめました。

長期投資って基本は買ったら放置だし、つまらないなぁ・・・

と思う方も多いと思います。長期投資は腰を据えて行う手法ですからね。

かといって、ハイリスクな個別銘柄への全力投球はNGです

そんな方は、

定期的に自身の保有銘柄がどれぐらいの評価額を付けているのかチェックしてみてはどうでしょうか?

私も月中月末に保有資産の状況を定期的にチェックするようにしています。

資産が増えているのをみると長期投資へのモチベーションアップにも繋がります

この記事では今月中旬時点の私が投資している金融資産の保有状況を一覧化しています。

記事を読み終えると、「私も記録を付けてみようかな」と思っていただいたり、

私が実際に投資している銘柄も公開しているので、投資先の参考にもなるかなと思います。

投資信託評価額:505,846円

【特定口座】456,118円
ニッセイ 外国株式インデックスファンド
ニッセイ 外国債券インデックスファンド 

ニッセイTOPIXインデックスファンド 
ニッセイ新興国株式インデックスファンド

【つみたてNISA口座】48,415円
楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

【投資信託】初心者にもおすすめ。投資信託で将来のお金の不安に備える
こんにちは。Pooh@Tokyoです。 今回は初心者におすすめできる投資信託について解説しようと思います。 今年のコロナの影響で収入が不安定になったり、貯金を取り崩したり、生活が困難になった、といったニュースが日々流れています。...

米国株:364,241円

マイクロソフト(MSFT)
インテル(INTC)
プロクター・アンド・ギャンブル(PG)
コカコーラ(KO)
マクドナルド(MCD)
ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)

【米国株】米国株投資の魅力
こんにちは。Pooh@Tokyo改め、かねのぷーさんです。 (名前が読みづらいかと思いましたので変更しました。よろしくお願いします。) 今回は米国株投資の魅力について書いてみようと思います。 私は米国の個別銘柄への投資、投資信託をメイ...

確定拠出年金:276,030円


運用商品
DCマイセレクション50

【確定拠出年金】確定拠出年金とは?仕組みを理解して年金資産を準備しよう
こんにちは。Pooh@Tokyoです。 今回は確定拠出年金について書いてみようと思います。 確定拠出年金について皆さんご存知でしょうか。 聞いたことはある方はもちろん、「会社で入ってるよ」という方もいらっしゃると思います。私も今の会社...

Bitcoin:596円

【仮想通貨】仮想通貨の仕組みを理解しよう
こんにちは。Pooh@Tokyoです。 今回は仮想通貨について書いてみようと思います。 ビットコインなど仮想通貨については皆さん聞いたことは一度あるかとは思います。 最近では仮想通貨が手軽に購入できるサービスもどんどん出てきていますよ...

国内株:5,712円

(3202)ダイトウボウ
(8173)上新電機
(3405)クラレ
(2337)いちご
(9404)日本テレビホールディングス
(6819)伊豆シャボテンリゾート
(4902)コニカミノルタ
(6632)JVCケンウッド
(9318)アジア開発キャピタル

【ネオモバ】半年間使ってみて感じたメリット・デメリット
こんばんわ。かねのぷーさんです。 先日、このようなツイートをしました。 【ネオモバ】 1万5,000円とTポイントで15銘柄一株ずつ購入。#長谷工 #明和地所 #AOKI #グランディハウス #ゆうちょ銀行 #...

まとめ

投資信託評価額:505,846円
米国株:364,241円
確定拠出年金:276,030円
Bitcoin:596円
国内株:5,712円
金融資産合計額は、1,152,425円でした。
前月末(1,097,098)と比べて、+55,327円でした。

8月中旬時点の金融資産運用状況についてでした。
順調に資産が増えてきていますので基本スタイルは継続し、さらに増加額がスピードアップできるよう投資額増額のため生活コストの見直しなどの工夫や、副業のアイデアなどを創出していきたいと思います。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

コメント

タイトルとURLをコピーしました