スポンサーリンク

【英語学習】スタディサプリでTOEIC800点取れました

学び

こんにちは。かねのぷーさんです。

今回はTOEIC学習について書いてみようと思います。

先日TOEICを受験し、今年の目標であった800点を超えることができました。

ここ最近は700点台を彷徨っていたのですが、前回より70点アップすることができました。

今まで参考書を見たり、自分で問題集を解いたりして学習してきましたが、今年はTOEIC学習アプリの「スタディサプリ」を利用を始めたことが大きな要因です。

【公式】スタディサプリの英会話・TOEIC®TEST対策|英語のスタディサプリENGLISH
スタディサプリENGLISH 英語学習アプリの決定版!【TOEIC® L&R TEST対策コース/日常英会話コース】3ヶ月で375点スコアアップの実績も!7日間無料でおためし。ゲームみたいなアプリと関正生先生をはじめとする有名講師のオリジナル講義で、今度こそ続く英語学習を。#スタディサプリ ENGLISH

学習効率が高まり、モチベーションも維持することができたことが、好こアップにつながったのだと感じています。

今回は、スタディサプリを使った私の3ヶ月間の学習方法について紹介したいと思います。

TOEICスコアの伸び悩みにお困りの方は、是非参考にしてみてください。

スタディサプリを活用

年始に毎年1年間の目標を設定しているのですが、今年はTOEIC800点以上という目標を掲げました。

ところが、目標クリアに向かって参考書と問題集を買ってきて、いざ勉強を始めようと思った矢先、モチベーションが下がり、勉強もなかなか続かなくなっていきました。

これではだめだと思い、なにか学習が継続できる仕組みが欲しいと思い、「スタディサプリ」を利用しようと考えました。

 

スタディサプリはリクルートが提供する英語学習サプリです。

最近はCMでもよく見かけますね。

学習は全てアプリに集約されているので、スマホやPCを使っていつでも英語学習が可能です。

また、英語教育界では超有名講師の、関正生先生の講座を動画で見られるのが大きな特徴です。

講師紹介(関 正生)|スタディサプリ
スタディサプリの関 正生(せき まさお)講師を紹介します。志望校合格者を多数輩出してきた講師陣の「神授業」こそ、スタディサプリが支持される理由です。4万本以上の講義を、塾・予備校を大幅に下回る料金で皆さまにお届けします。

一人で黙々と学習するよりも、予備校に来ているような感覚で学習することができるので、英語学習のモチベーションを保つことが難しいという人にとっても非常におすすめできます。

私のスタサプ活用方法

私はスタディサプリを今年の1月から利用を開始しました。

3月のTOEIC本番までの2ヶ月間、スタディサプリを中心にTOEIC対策を進めてきました。

私のスタサプ活用方法としては、

・「パーフェクト講義」でTOEICの基本を押さえる

・「パーフェクト講義−英文法編」で文法の基本を押さえる

・「TEPPAN単語」で知らない単語を学ぶ

・「実践問題集」で問題に慣れる

・「復習トレーニング」機能で間違えた問題を理解しながら潰していく

この作業をひたすら繰り返していきました。

パーフェクト講義

パーフェクト講義ではTOEICのPart1〜7の基本を押さえることができます。

 

リスニングパートのPart1〜4では、問題演習、解説講義、ディクテーション、シャドーイングが可能です。

 

リーディングパートのPart5〜7では、例題、解説講座、問題演習が基本的なコンテンツとなります。

 

関先生の講座では、各パートの概要や、間違えやすいところや、解法についてわかりやすく解説してくれているので、効率よく学習を進めることができます。

パーフェクト講義-英文法編

「パーフェクト講義−英文法編」は英文法に特化したコンテンツです。

先ほどのパーフェクト講義よりも、押さえるべき英文法をさらに細分化して解説されており、弱点克服に効果的です。

コンテンツとしては、先ほどのパーフェクト講義と同じ内容です。

TEPPAN英単語

TEPPAN単語では、TOEICで頻出される重要単語を学習することができます。

単語の難易度は、TOEICスコア順に用意されています。

・目標600点

・目標730点

・目標860点

・目標990点

目標スコアまでの単語はしっかり押さえておきましょう。

実践問題集

パーフェクト講義で基本を押さえたら、実践問題集で問題をどんどん解いていきました。

スタディサプリには「実践問題集」と、難易度の高い「実践問題集NEXT」と合わせて20回分の問題集を利用することができます。

注意点としては、こちらの問題集も要点に応じて細かくコンテンツが細分化されています。

本番と同じように2時間を想定した練習ができないので、TOEICを初めて受験する方は、別途、模試形式のような問題集を用意しておくことがおすすめです。

復習トレーニング

パーフェクト講義の例題や演習問題、実践問題集で解いた問題は、「復習トレーニング」機能を使うことで、間違えた問題を復習することができます。

間違えた問題を再び解き直して、間違えた箇所を潰していく作業を行いました。

解説を読んでも理解できなかった箇所や、何度も間違えてしまう箇所があれば、再び講義に戻って理解するようにしました。

本番まで2ヶ月間の短期間だったので、この復習を重点的に行ったことで、かなり効率的に学習を進めることができたと思います。

TOEIC本番中に感じたこと

リスニングがゆっくりに感じる

スタサプではリスニングの再生速度を0.8倍、通常、1.2倍の調整が可能です。

私は常に1.2倍速で聞くようにしていたので、本番で流れてくるリスニングがゆっくりに感じられました。

今回のTOEICではリスニングのスコアが大幅に上昇したので、スタサプでの対策が効果的だったなと感じました。

文法問題がすらすら解ける

文法問題も重点的に対策を行ったので、以前に比べてすらすらと解けるようになったと思います。

スタサプで勉強した要点もたくさん出てきたので、見たことのないタイプの問題が少なく感じられました。

時間が足りない

リスニング、文法問題はスラスラと解くことができたのですが、それでも時間が足りませんでした。

TOEICの問題を正確に、スピードよく解くにはまだまだ練習が必要だなと感じました。

今年の目標を一つクリア

何とはともあれ、今年の目標であったTOEIC800点以上をクリアすることができました。

いままで独学で行っていた英語学習ですが、ここ最近はスコアに停滞感がありました。

スタサプを利用することで、学習効率をかなり高められたと感じています。

まとめ

 

  1. スタディサプリを活用
  2. 私のスタサプ活用方法
    1. パーフェクト講義
    2. パーフェクト講義-英文法編
    3. TEPPAN英単語
    4. 実践問題集
    5. 復習トレーニング
  3. TOEIC本番中に感じたこと
    1. リスニングがゆっくりに感じる
    2. 文法問題がすらすら解ける
    3. 時間が足りない
  4. 今年の目標を一つクリア

 

今回はTOEICスコアを伸ばすことができた私が実践してきた、スタディサプリを活用した英語勉強方法についてお伝えしてきました。

この2ヶ月間の勉強を通じて感じた、私がなかなかTOEICスコアを伸ばすことができなかった理由は、

・基本的な要点も、あやふやな理解に留まっていたこと

・問題を解きっぱなしにしていて復習が足りなかった

ことだと感じました。

 

独学で勉強していると、曖昧な理解でも立ち止まることなく次に進もうとしていましたし、問題も何度も解くことはありませんでした。

ですが、スタディサプリを利用することで、要点をしっかり押さえることができましたし、復習も何度もできる点が、私にとって効果的でした。

英語学習に伸び悩みを感じている人や、一人ではなかなか勉強が続かないという方は、スタディサプリの活用を検討してみてはどうでしょうか。

 

では、今回もここまで読んでいただきましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました