【楽天ポイント投資】楽天ポイントで投資信託を追加購入する手順

ポイント

こんにちは。Pooh@Tokyoです。

今回は楽天ポイントを使って運用している投資信託を追加購入する手順について書いていきます。

楽天証券では楽天ポイントを使って投資信託を購入することができます。
【まとめ】楽天ポイントの貯め方・使い方

私は最低購入金額となる100ポイントが貯まったら都度追加購入をするようにしています。

今回はスマホを使った購入手順をまとめていますので、参考にしてみてください。

楽天ポイントの獲得状況の確認

朝になったらまず昨日獲得した楽天ポイントの状況を確認しています。
楽天PointClub」のアプリを起動すると確認ができます。

今朝の画面ですが、投資信託に使える「通常ポイント」が299ポイントが貯まっていました。
今回はこの299ポイントを使って、投資信託を購入していきます。

楽天証券のホームページで購入手続き

楽天証券のホームページを開き、ログインをします。
(楽天証券のアプリ「iSPEED」でも開くことができます。)

ログインができたら「保有商品」→「投資信託」を選びましょう。

運用している商品を選ぶと、「買い」というボタンが出ますのでタップします。

目論見書の画面が出ますので、「確認」を選びます。

目論見書の補完書面も出てきますので「確認」を選びます。

次に買付金額を入力します。
ここでは通常ポイント分の299円と入力します。
(上段の利用可能ポイントに保有ポイントが表示されています。)

このままだと現金での購入になってしまうので、
下段の「ポイント利用」を選びます。

利用するポイントを入力します。

ポイント(円)利用」という表示がされたらOKです。
下段の「口座選択へ」を選びます。

利用している証券口座を選びます。
私は特定口座を利用しています。

分配金のコースを選びます。
私は分配金も再投資に回しています。

最後に、楽天証券の暗証番号を入力します。

暗証番号を入力すると注文受付完了の画面が出るので、5秒ほど待ちます。

画面が遷移され、購入履歴の画面になります。
無事に299ポイントを使って、投資信託の購入が完了しました。

通知メールを設定されている方は、購入受付がメールでお知らせされます。

まとめ

以上が楽天ポイントで投資信託を追加購入する手順になります。
画面に沿って行えば簡単にできると思います。

貯めたポイントを投資に回し、ポイントも資産化していきましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました