【まとめ】楽天ポイントの貯め方・使い方

ポイント

こんにちは。Pooh@Tokyoです。

今回は楽天ポイントについて書いていきます。
楽天といえば、楽天市場や楽天カードが思い浮かぶと思いますが、
実はそれ以外にも非常に幅広くサービスが展開されています。

各種サービスの利用で楽天ポイントを獲得することができるため、
私は生活で利用する多くのサービスをなるべく楽天に統一するようにしています。

今回は私が利用している楽天サービスの中でも、
簡単にポイントを獲得できるものについて紹介していきたいと思います。

楽天の幅広いサービス展開

まず、下記は私が普段利用している楽天関連のアプリですが、
楽天市場、楽天証券、楽天ペイなど有名どころのサービスはもちろん、
楽天ウェブ検索、楽天インサイト、楽天チェック、楽天Pashaなど、
あまり聞いたことがないものもあるかと思います。

先ほど数えてみると80種類ほどのサービスが展開されていました。
https://www.rakuten.co.jp/sitemap/
分野は幅広く、ショッピング・ポイント・スポーツ・レジャー・金融・モバイル
暮らし・メディア・エンタメ・ビジネス・インターネットプロバイダなど、
生活の隅々までサービスが展開されていることがわかります。

楽天の特徴はいずれのサービスでも「楽天ポイント」の獲得・利用ができる点です。
すなわち、利用サービスを楽天に統合していけば、
普段生活するだけで勝手に楽天ポイントが貯められる点に魅力があります。
これがよく言われる「楽天経済圏」の強みです。

毎日入ってくる楽天ポイント

私は毎朝起きたらポイントがどれだけ入っているか確認するようにしています。
例えば、以下は本日(5/1)に入ったポイントの一覧です。

今日は合計12ポイントが入ってきました。
後述する楽天アプリを毎日使用すれば、必ず10ポイントは入ってくるようになります。

また、1月の分ですがこの日は1,609ポイントが入ってきました。
楽天カードの請求額が確定すると、請求額に応じてポイントが発生します。
楽天インサイトは楽天のアンケートサイトで、先月回答分のポイントが入ってきました。


このように、楽天のサービスを生活の一部に組み込むだけで、
毎日のように楽天ポイントを獲得することができます。

獲得したポイントは投資信託の追加購入に充てて、ポイントを資産化したり、
楽天市場などでポイントで商品を購入することができ、
非常に使いやすく魅力的なポイントサービスだと感じています。

まずは基本、楽天カード

では、ここからは私が主に利用している楽天のサービスを紹介していきます。
まずは楽天の代名詞、楽天カードです。

言わずと知れた楽天のクレジットカードです。
年会費は無料、ポイント還元率は1%です。
10万円のカード利用の場合、1,000ポイントが還元されます。
また、海外旅行保険も無料で付くので持っていて損はないカードです。

ちなみに私は年会費2,000円の楽天ゴールドカードを利用しています。
ゴールドカードの場合、楽天市場のポイントが通常カードより+4倍になる点、
空港ラウンジが年2回無料などの特典があります。
楽天市場でよくネットショッピングをする方にとっては、メリットが多いカードだと思います。

楽天市場でポイント獲得

次も誰もが知っている楽天市場について。
楽天のネットショッピングサイトですね。

楽天市場

楽天市場は取り扱い商品数が多いのはもちろん、
なんといってもポイントサービスの充実が大きな魅力です。

まず楽天市場のトップサイトを開いたら、
ポイントに関して2つチェックしておきたい箇所があります。

①対象サービス・達成条件
楽天は様々なサービスを展開しています。
楽天市場のポイントは、各種サービスを利用し、
条件をそれぞれ達成していくと、獲得ポイントの倍率が上乗せされていく特徴があります。

私は楽天モバイルや、ゴールドカードの使用でポイントの倍率を上げています。
もし他社で類似サービスを使用しているようでしたら、
楽天サービスに切り替えることで、獲得ポイントの倍率を上げることができます。

②キャンペーンへのエントリー
楽天市場で商品を購入するとなったとき、必ずキャンペーンページを確認しましょう。
以下のようにエントリーでポイントが増えるキャンペーンをよくやっています。

有名なのは、
・お買い物マラソン
(ショップの買い回りで最大ポイント10倍)
・毎月5と0のつく日
(5日や10日など、5と0がつく日はポイント5倍)
・楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナ勝利
(チームが勝った翌日のエントリーでポイント2倍) などがあります。

エントリー漏れがないように、購入前は必ず確認しましょう。

楽天Edyでポイント獲得

次に紹介するのは楽天Edyです。
楽天の電子マネーです。

私は楽天カードにEdyを付帯させて利用しています。
キャッシュレス決済のできるお店が増えてきて、手元に現金がないときは非常に重宝します。
還元率は200円利用ごとに1ポイント付与されます。
オートチャージ機能もあるので、銀行でお金を下ろす手間が減らせます。

最近ではEdyと連携できる家計簿アプリが多く出ているので、
現金よりも支出の管理が非常にしやすくなる点も大きな魅力です。
私はマネーフォワードでEdyを連携させ、支出の内容を把握しています。

楽天ポイントスクリーンでポイント獲得

ここからは手軽に毎日ポイント獲得できる方法をお伝えします。
楽天ポイントスクリーンアプリを使用してみましょう。
https://screen.rakuten.co.jp/campaign/

表示される広告をクリックするだけでポイントが入ります。
毎日5つほど対象広告が表示されるので、5ポイントほど毎日簡単に獲得できます。
5ポイントでも×30日分となると、150ポイント相当になるので侮れません。

楽天Web検索でポイント獲得

簡単にポイントが入る方法としてもう一つ、楽天Web検索アプリを利用しています。

楽天ウェブ検索

毎日アプリ上で30回検索をするだけで、5ポイント獲得することができます。
キーワードはなんでもOKです。

楽天チェックでポイント獲得

次は街中でポイントを獲得できる方法です。
散歩が好きな方は、楽天チェックを利用してみましょう。

アプリを開くと、周辺に提携のお店が表示されます。
お店の中でアプリを起動するとくじ引きを引くことができ、
当たればポイントを獲得することができます。

主な対象店舗はローソンやマツキヨなどです。
ローソンだと毎日3回までくじを引くことができます。

マツキヨは週1回のみですが、毎回10ポイント獲得することができるので、
近くに店舗がある方は見逃さないようにしましょう。

楽天インサイトでポイント獲得

以前の記事でも紹介しましたが、
楽天インサイトではアンケートの回答でポイントを獲得することができます。
【アンケートサイトで副収入を得る】楽天インサイト編

期間限定ポイントですが、スキマ時間を使ってポイントを獲得することができます。
200ポイントから、多い時は800ポイントほど獲得することができます。

楽天リーベイツで楽天市場以外での買い物も無駄にしない


「楽天市場にない商品を購入したい」「航空券を購入したい」というときも、
楽天リーベイツを経由して、楽天ポイントを獲得しましょう。

Rebatesお友達紹介キャンペーン

楽天リーベイツは楽天のポイントサイトで、
リーベイツ経由で提携サイトで商品を購入すると、
購入額の数パーセント分の楽天ポイントを獲得することができます。

私は帰省でJALの航空券を購入するときは、必ずリーベイツを経由しています。
航空券だと金額も大きいので、サイトを踏むだけで数百ポイントが入ります。
他に普段使っているショップがないか確認するようにしましょう。

楽天デリバリーでポイント獲得

最近は在宅勤務の方も多いと思いますが、
デリバリーを利用する機会も増えているのではないでしょうか。
正直私はあまりデリバリーを使わないのですが、
楽天デリバリーで楽天ポイントを獲得することができます。


楽天デリバリーで注文するだけで、注文金額の1〜2%分のポイントを獲得することができます。

ちなみに、ピザを頼むときは前述の楽天リーベイツのほうがおすすめです。
ドミノピザ、ピザハットが提携ショップとなっており、こちらの方が還元率が高めです。


リーベイツとデリバリーで食べたいものがどっちにあるか見比べて決めましょう。

獲得したポイントの使い道

楽天のサービスは非常に多岐に渡っており、今回紹介したものはほんの一部ですが、
いずれも簡単にポイントを貯めることができるサービスだと思います。

では、獲得したポイントの使い道は何かというと、2つあります。
・通常ポイントを使って投資信託を追加購入する
・期間限定ポイントを使って楽天市場で商品を購入する

・通常ポイントを使って投資信託を追加購入する
通常ポイントのみですが、ポイントを資産に変えることができるのは大きな魅力です。
少額でもできる投資信託の始め方

・期間限定ポイントを使って楽天市場で商品を購入する

ちなみに、楽天市場ではふるさと納税も行うことができます。
先日は山形県酒田市にふるさと納税を行いました。
ふるさと納税も期間限定ポイントを使って購入(納税)することができ、
実質負担をさらに軽減しつつ、税軽減効果を受けることができるので非常に魅力的です。

【ふるさと納税】はえぬき 5kg×2袋 計10kg 令和元年産米 山形県庄内産 ご希望の時期頃にお届け ※着日指定不可

価格:10,000円
(2020/5/1 17:37時点)
感想(40件)

 

まとめ

・楽天のサービスは幅広く、生活に密着したサービスが多い
・利用サービスを楽天に統合すると、日常生活の中でポイントが貯まっていく
・毎日のスマホ作業でも簡単にポイントを獲得することができる
・他社サービスもポイントサイトを経由すれば、楽天ポイントを獲得することができる
・貯めたポイントは商品購入だけでなく、投資にも使える

楽天ポイントは他のポイントに比べると、
簡単に貯めることができ、また簡単に使うことができるのが特徴だと感じます。
使用用途も幅広いため、個人的には現金に非常に近いポイントと言えますね。

ポイントの貯め方や使い方にお悩みの方は、是非参考にしてみてください。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました