スポンサーリンク

【本日気づいたこと】服の価値とは?(個人的見解)

LIFE

こんにちは。かねのぷーさんです。

今回の「本日気づいたこと」は、「服の価値とは?」についてです。

コロナの影響もあり、自宅で過ごすことが増えていますが、ふと服を買っていないことに気付きました。

ぷーさん
ぷーさん

そういえば、最近服を買っていないなぁ。

一方で「いい服を着ないとだめ」「おしゃれに気を遣って」「なんで服に興味がないの?」と妻からよく言われます。笑

私が服に関心を持つことができないのは、「服に価値を見出すことがどうしてもできない」ためです。

服によって、自分を良く見せたり、自信を持ったり、新しい気付きや体験を味わう、などのプラスの効果があると思います。

ですが、私にはどれも響かないんですよね・・・。

今回は、私の考える服の価値について書いてみようと思います。

※あくまで個人的に感じていることなので、ご承知おきください。

服の価値が見出せない理由

服はたくさん要らない

服をたくさん揃える人もいると思いますが、そんなにたくさん必要でしょうか?

バリュエーションを持っておいたり、組み合わせができるようにしたり、あらゆるシチュエーションに対応できるように揃えておくのかと思いますが、私はたくさん服を持つ必要はないと思っています。

会社のときはスーツですし、休みの日はせいぜい週2日です。

必要な服はスーツ数着、休みの日の服が数着、部屋着、運動用のウェア、下着ぐらいでしょうか?

最近では在宅勤務のため、スポーツウェアで仕事しているので服の必要性を感じることが特にありません。

また、服がたくさんあると、どうしても家のスペースが服で埋め尽くされてしまいます。

物がたくさんあると、部屋自体が窮屈になりますし、掃除も大変になります。

毎日の服選びにも労力が掛かってしまうことにもなり、朝から疲れてしまうことにもつながります。

日頃から断捨離にも心がけているので、不要な服は持たないようにしています。

【必要な物だけで生きる】断捨離の効果とコツ
こんにちは。かねのぷーさんです。 今回は「断捨離」をテーマにお話しようと思います。 家がたくさんの物であふれている・・・ そんな方は「断捨離」をしてみることをおすすめします。 ...

コストが掛かる

服にこだわりを持ったり、執着してしまうとコストが掛かってしまうと思います。

これも個人的な考えですが、服は毎日着る、いわば「消耗品」です。

消耗品にもかかわらず、価格はピンキリです。

Tシャツでさえも、高級ブランドでは1万円以上するものがある一方、ファストファッションでは1,000円程度で購入できるところもあります。

私は、服の価格が品質に比例するとは、必ずしも思えません。

服のことは詳しくは分かりませんが、ユニクロでも品質のいいものが揃っているように思います。

ショッピングモールでユニクロで服を見てから、ブランドのお店で同じような服を見ると、それほど大差があるようには思えません。

ただ、値段にはかなりの開きがあります。

おそらくブランドによって掛かる経費が異なっているためだと思いますが、私には品質自体の差を見出すことはできません。

服のブランドに執着したり、たくさんのバリュエーションを揃えたいと思うようになると、どうしても服へのコストが掛かってくると思います。

私の場合は、高い服を買うより、ユニクロとかで服を購入して、余剰資金を投資に回すことのほうが価値があるかなと感じています。

同じ服でも、着る人によって印象が違う

いい服を揃えたとしても、似合うかどうかは、結局着る人によると思います。

面白い資料があったので紹介すると、以下の画像は全く同じ服を、違う人が着るとどうなるかを示した画像です。

https://girlschannel.net/topics/1411513/https://morimorio.com/fashion/osyarechigai/

https://ameblo.jp/thai-po/entry-11286798977.html

その人のことをよく知っていたり、知り合いだったりすると、印象はまた異なると思いますが、同じ服を着ていても、着る人によって印象が大きく変わることが分かります。

3つめの画像は、服の値段についても記載がありますが、たとえ高い服を揃えたからといって、おしゃれにみえるとは限らないということも分かりますね。

このことから、私はいい服を揃えていくより、何でも似合う体型づくりに意識を持っていくほうが良いと考えています

日頃から運動したり、食事に気をつけたりすることで、理想の体型に近づける努力をコツコツと続けていけば、自ずとどんな服でもおしゃれに見える体型を手にすることができると思いますし、自身の健康にもいい効果をもたらすと思います。

また、健康的な生活を心がけることで、肌質が変わったり、内側から溢れる自信も得ることもできると思います。

何でも似合う人になれば、高級ブランドでもファストファッションでも、何でもおしゃれに見える人になっていくと思うので、外側より内側にまず目を向けることが必要だと思います。

そもそも、人に会う仕事をしていませんし、服のことで文句を言ってくるような友人もいないことが、それほど服を必要としない理由かなと思います。

私の服との向き合い方

ぷーさん
ぷーさん

私の服との向き合い方をまとめてみました。

最低限の清潔感を維持する
人の印象で大きな影響を与えるのは「清潔感」だと思います。あまりにぼろぼろの服を着ているのはいい印象とはなりません。服に価値を見出せない人でも、汚れが落ちない服、破れた服があれば新調するなど、最低限の清潔感を保つことは心がけるべきだと思います。
新しい服はユニクロかGUで購入
新しい服が必要となったときは、ユニクロかGUで購入でいいと思います。あらゆる種類の服が揃っていますし、品質も高いものが多いと思います。色もたくさんあるのでコーディネートもできると思いますし、価格もブランドものに比べると低価格で抑えることができるのも魅力です。
服は入れ替えで購入する
新しい服を購入する際は、不要な服との取り替えで購入するようにしましょう。新しい服を次々と購入していけば、家に服が溢れることになります。服が増えると、管理も大変ですし、毎日の服選びにも労力が掛かってしまいます。
不要な服はすぐ捨てる
現時点でも、不要な服は必ずあると思います。1年間着なかった服は、今後も着ることはないと思います。古い服は傷んでいることや、トレンドにも遅れたものとなっていることがあるので、不要な服はすぐに捨てて、今着る服だけを持つようにしておきましょう。また、服を捨てるときも、最近では服の回収ボックスが用意されているところがあるので、そちらに持ち込むようにすれば環境配慮にもつながると思います。
いい服を揃えるより、どんな服でも似合う人になることを心がける
前述した通り、服は着る人を選びます。いい服、高い服を揃えるよりも、自分の体型や肌質、自信を身に付けることで、どんな服でも似合う人に近づいていくと思います。外側より内側に目を向けて、日頃からランニングや筋トレ、食事、睡眠など、しっかりと健康管理に努めていこうと思います。

まとめ

ぷーさん
ぷーさん

服をたくさん揃えようと思わないのは、服がたくさんあると管理が大変だったり、家の中がごちゃごちゃとする、服選びが大変、などが理由です。

ぷーさん
ぷーさん

服の価格はピンキリ。ブランドに執着したり、高い服を揃えようとするとコストが非常に掛かってしまう。ユニクロとかで揃えて、余った資金を投資に回すほうが価値があるように思っています。

ぷーさん
ぷーさん

どんなにいい服でも、結局は着る人による。有名なブランドの服、高級な服でも、着る人によって印象が大きく変わります。いい服を揃えることより、どんな服にも似合う人を目指すほうが、おしゃれにもつながるし、健康維持にも効果的です。

今回は、「服の価値とは?」についてお話ししてきました。

服の価値を見出そうとしましたが、どうしても私には消耗品以上の価値はないかなと思ってしまいます。

どんなにいい服でも、5年〜10年と着られる服はそうはありませんし、中古の服を高値で売ることも非常に困難だと思うので、服に資産価値を求めるより、消耗品として捉えるほうが私は腑に落ちます。

そのため、服は必要なときに、必要な分だけ服は購入すればいいし、不要となったら捨てればいいだけです。

服をたくさん揃えたい、トレンドに遅れたくない、人の視線が気になる、といった理由で次々と服を買っていくのは、あまりにも窮屈な生き方かなと考えます。

最低限の清潔感を保つことを心がけること、自分に合った服を選ぶこと、必要最低限だけ持つことを心がければ、人の印象も良くなりますし、持っている服をより大切にできたり、ストレスから開放されたり、部屋がシンプルになったり、お金にも優しくなったりなど、たくさんのメリットを得ることができます。

たくさんの物に囲まれた生活より、自分が必要だなと思った物だけで生活していくほうが健全かなと思います。

今回は、そんな服に関することを書いてみました。

では、今回もここまで読んでいただきましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました