スポンサーリンク

【日記】自己肯定感を高める

LIFE

こんにちは。かねのぷーさんです。

今回は日記です。

いま私が考えていることをつらつらと書いています。

いいアイデア、行動に結びつけるため、思考を整理していきます。

 

自己肯定感が低かった?

先週は考え事をたくさんしてしまい、ちょっと頭が疲れたなと感じました。

主に将来のことを考えていたのですが、海外で生活するためにはどうすべきか?、副業をどうやって伸ばしていくか?、いまの仕事とどう向き合うのか?などを考えていました。

在宅での仕事が続き、毎日同じような時間の過ごし方が続いたこともあり、自然と「本当にこのままでいいのか?」と考えるようになってしまい、漠然とした将来の不安を感じるようになっていました。

「こんな自分、全然だめだな・・」とか、ネガティブな考えに囚われる時間が多かったかなと思います。

 

今週になって、先週は自分自身の「自己肯定感」が低かったのかなと思いました。

幸い、今の生活でも普通の暮らしをする上では、特に困ったことはありません。

仕事も、スキルも高められる職種ですし、職場環境も良好なため満足しています。

投資も順調に資産額を増やせているので、老後資金も特に問題はないかなと思っています。

住んでいるところも、都心に割と近く、周辺環境も静かできれいなので非常に満足しています。

日本にいれば、美味しいものも安く食べることができますし、高品質なサービスもたくさんあります。

 

ただなんとなく「今の現状を変えたい」という気持ちがあったのですが、今の状況もそれほど悪くありません。

問題は、そんな環境下においても、「自らを否定してしまっていたこと」だと感じました。

 

現状に満足して行動に移さないのも問題かと思いますが、今の自分自身をある程度肯定することができないのも、それはそれで大きな問題です。

 

自己肯定感が低いと、何をやっても楽しくない

先週は、そんな自己肯定感が低い状態で時間を過ごしていたので、何をやっても楽しさを見出すことができませんでした。

「何か変えないと!」「できることは全てやらないと!」「時間を絶対に無駄にしたくない!」という気持ちが強く出てしまって、一人で勝手に、忙しく時間を過ごしていたように思います。

そんな状態では、外に出かけにいったり、ご飯を食べに行ったりしても、楽しさを感じることができず、さらに自己嫌悪に陥るという負のスパイラルに入っていたかもしれません。

自己肯定感がないと、心の余裕もなくなるんだなと感じました。

自己肯定感がなく、今を楽しむことができなくなると、家庭や仕事にも悪影響が出てくると思います。

また、自分が好きなことで始めた副業やこのブログも、心の余裕がなくなり「焦り」のほうが強くなってしまい、まるで会社での仕事と同じ姿勢で作業をしてしまったかなと感じました。

そんな状態では、自分の理想を叶えたとしても、充足感という意味ではさほど今と変わらないのかなと思います。

自己肯定感が下がって、好きなことにも「楽しさ」を見出せなくなってしまうのは、本当に気をつけないといけないなと思いました。

 

気楽にやろう

今週は身の回りの環境を振り返ってみて、「そんなに悪くないな」と思うところに着目するようにしています。

それだけで自己肯定感を高めることが可能です。

また、今週はちょっとマインドを変えることも心がけています。

これまで通り手は動かしつつも、何事も「気楽にやろう」というマインドを持つようにしています。

たったこれだけなのですが、驚くほど心の負担が軽くなったように感じています。

日々の取り組みは普段と変わらないのですが、気持ちの持ちようが違うだけで、楽しさを感じられるようにもなりましたし、「今の自分もそんなに悪くないな」と思えることも先週よりかは増えたと感じます。

人間が思ったよりも単純なのか、ただ私が単純なのか分かりませんが、心の持ちようだけで気分が大きく変わりました。

気分の浮き沈みはあるので、また同じようなことになったら、否定的な考えや発言を避けたり、時間の過ごし方を少し変えてみたり、外に出かけてみたりして、悲観的にならない環境づくりにも心がけるようにしていきたいと思います。

また、毎度のことながら、オリラジあっちゃんの動画も参考になりました。

今日はそんなことを考えていました。

また明日からも気持ちを入れ替えて、頑張っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました