スポンサーリンク

【今後のこと】私がこれから成し遂げたいこと

目標管理

こんにちは。かねのぷーさんです。

 

今回は「今後のこと」についてお話ししようと思います。

 

以前の記事で、目標設定の大切さについて紹介しました。

 

目標を自分の言葉にして書き出すと、行動が変わり、

 

書いたことが実現できるようになっていることがよくあります。

 

【夢の実現】1年の目標を設定しよう
こんにちは。かねのぷーさんです。 今年も残すところあとわずかとなりました。 コロナの影響などもあり、今年は激動の一年だった方も多いのではないでしょうか。 この時期になると私はある決まったことを必ず行うのですが、それは「年間...
【2021年】今年の年間目標を定めました
こんにちは。かねのぷーさんです。 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 新年を迎えましたので今年1年の目標を定めました。 🔸2021年目標🔸 ✅簿...

 

今年の目標は既に掲げているのですが、将来成し遂げたいことが明確になってきたので、

 

今後私が成し遂げていきたいことをこの記事で紹介しておこうと思います。

 

みなさんもやりたいことが見つかったら、ノートやブログ、SNSなどなんでもいいので、一度自分の言葉にして書き出してみましょう。

 

会社員の生活は合わない

 

私はよく今の生き方についてよく考えるのですが、

 

どうしても会社員としての生活は合わないなと感じています。

 

これまで数社、いろんな職種で会社員を経験してきました。

 

ブラック企業から怒涛の営業会社までいろんな会社がありました。

 

幸い、いまの会社はライフ&ワークバランスが保たれており、

 

自身のスキルにも直結する働き方ができているので特に不満はありません。

 

ですが、会社員が合わないなという理由がいくつかあります。

 

時間拘束のある働き方が合わない

 

会社員は毎日8時間以上の労働が必要となります。

 

通勤や休憩時間も含めると10時間以上拘束されることになります。

 

睡眠の8時間を覗くと、日々の活動時間は16時間しかありません。

 

活動できる時間のおよそ60%以上を会社のために費やすことに、何の意味があるのかと疑問を抱いています。

 

仕事も毎日フル稼働で働いている訳ではありません。

 

正直ぼーっとする時間もあるし、暇なときもあります。

 

でも会社にいたら周りの目を一応気にするので、雑務を探して時間を消化することもあります。

 

自分の貴重な時間を会社に費やすより、自分が好きなことに時間を割きたいと思うのです。

 

自分のために時間を全力でと投入するほうが自身の成長に繋がるし、人生の満足感も非常に高まると思います。

 

「会社のために貢献したい」と思わない

 

面接のときに言った「会社のために貢献したい」という気持ちは、いまは特にありません。

 

誤解のないように補足すると、いまは「自分のために行動したい」という気持ちのほうが強くなったということですかね。

 

「会社のために頑張ること」は非常に大事な考え方だと思います。

 

ですが、「自分のために頑張る」ほうが満足した人生になると思いませんか?

 

上司が知りたいデータを集めるより、

 

自分が経営するビジネスに関係する情報を集めるほうが価値があると思うのです。

 

また自分が本当に興味のあることに向けて行動したいとも思います。

 

会社の事業内容や、今の職種に関する事柄にも関心はありますが、それほど強い興味はあまり持っていません。

 

もっと自分が好きなことに時間を掛けて、自分が立てた目標に向かって行動していきたいという気持ちが自分のなかに強くあります。

 

めんどくさいことから回避したい

 

会社にいるとめんどくさいことがたくさんあります。

 

難しいデータ分析だったり、書類の準備だったり、人間関係で消耗したり、面倒なことは山ほど出てきます。

 

そんな不要な仕事や、面倒な人間関係は取り除いていきたいと思っています。

 

将来的には自分1人か妻と一緒にビジネスを回したり、本当に親しい友人数人程度と会社経営するなど、小規模にビジネスをやりたいなと思っています。

 

面倒なことを無くして、ストレスフリーに仕事をしたいと考えています。

 

私が考える理想の生活

 

今の自分に足りないことをまとめて、理想の生活を考えてみました。

 

・時間の拘束がない働き方をすること

・場所の制限から自由になる

・一人(もしくは少人数)で仕事をする

・好きなことを仕事する

・いろんな国を転々としながら生活する

 

 

時間の拘束がない働き方をすること

通勤があったり毎日8時間以上働くような、時間に縛られた仕事は避けたいと思います。

 

会社員になるとどうしても時間的拘束が生じます。

 

そんな拘束を取り払って、働く時間は自分で決められるようにしていきたいなと思います。

 

場所の制限から自由になる

上記同様、会社員だと通勤が生じるので、オフィスまで1時間弱で通勤できるところに住む必要があります。

 

ですが、私はもっといろんな国を転々としながら生活したいという気持ちを強く持っています。

 

働く場所や住む場所の制限から自由になることを目指したいと思います。

 

なので、これからの仕事はオンラインでできる、インターネット関係の仕事をしていくと思います。

 

このブログもその一貫で、いまは全く収益化できていないですが、ブログを通じた情報発信で生活ができるようになれば、東京に住む必要がなくなります。

 

日本でなくとも、海外でもWi-Fiがつながるところであれば仕事ができるので、海外移住も現実的な選択肢にすることもできます。

 

一人(もしくは少人数)で仕事をする

 

ベストセラーの「嫌われる勇気」に書かれていたのですが、

 

人の悩みのほとんどが人間関係に起因するものだそうです。

 

 

いろんな人が集まる会社の一員として働くのではなく、面倒な人間関係を取り除くために、一人もしくは少人数でビジネスをしていきたいと考えています。

 

以前、海外にいたとき、一人で人材紹介会社を経営している方とお話したことがあります。

 

コワーキングスペースを借りて、パソコン1台で一人で仕事をしていました。

 

転職相談や、メール応対、電話応対、営業、経理関係も全て一人で回しているようで、大変そうだなとも思いましたが、一人でも会社経営ができるんだなとも思いました。

 

私もそんな環境をつくって仕事をしてみたいなと思っています。

 

好きなことを仕事する

 

これからは好きなことを仕事にしていきたいと思います。

 

まだ明確に定まってはいないのですが、「お金」に関することへの興味は強いのかなと感じています。

 

また、人とのコミュニケーションはかなり苦手ですが、文章を書くことは昔から結構好きでした。

 

なので、お金に関する情報をブログやSNS上で発信していくことが、今の自分にぴったりな手段なのかなと思っています。

 

オンライン上で情報発信が可能ですし、一人で黙々と作業できる環境も、理想の生活を実現しやすい方法だと考えました。

 

私と同じようにお金のことで困っている人に対して、役に立つ情報を提供していけるようになれば、楽しく仕事ができるようになると思います。

 

いろんな国を転々としながら生活する

 

最後に、私は海外に行くとすごく楽しい気分になります。

 

飛行機に乗った時点で高揚感がありますし、現地の文化、食事、観光地などに触れると楽しいですし、英語や現地の言語を使ってコミュニケーションが取れたときもすごく楽しくなります。

 

そんな経験を休暇のときだけなく、日頃から経験できるような環境にしたいと考えています。

 

上記のように、会社員ではなく自分で情報発信をしながら生活できるようになれば、どこで作業しても問題ありません。

 

インターネットが使える環境であれば作業ができるので、今月はアジアで、来月はアメリカで、再来月はヨーロッパで生活する、といった選択ができるようになればすごく楽しいと思います。

 

場所に囚われず、いろんなところで生活できるようにしていきたいなと思っています。

 

これからの方向性

 

理想の生活を実現するためにはどうすればいいのか。

 

具体的な数値目標はまだ定めていませんが、大まかな方向性は定めることができました。

 

・ブログなどの副業で収入を得る

・本業も頑張る(スキルアップのため)

・個人事業主になる

・法人化する

・会社を辞めて、好きな国へ移住

・自分の事業で生活費を稼いで生活を維持

・余ったお金で投資をして経済的自由を達成する

・住んでいる国に飽きたら、いろんな国を転々としながら生活する

・自分と同じような生き方をしたいという方に向けて情報発信活動をしていく

 

ざっと書き出してみるとこんな感じになりました。

 

意外にも特に目新しいことはなく、今やっていることの延長線上かなと感じました。

 

幸い、今の会社はスキルを磨くことができる環境なので、就業時間中は集中して業務に取り組みたいと思います。

 

まずは生活費をカバーできる副収入を得ることが直近の大きな課題ですね。

 

具体的には、まずこのブログの更新頻度を上げていきたいと思います。

 

まとめ

 

  1. 会社員の生活は合わない
    1. 時間拘束のある働き方が合わない
    2. 「会社のために貢献したい」と思わない
    3. めんどくさいことから回避したい
  2. 自分の好きなことで生活していきたい
    1. 時間の拘束がない働き方をすること
    2. 仕事に場所の制限が生じないこと
    3. 一人(もしくは少人数)で仕事をする
    4. 好きなことを仕事する
    5. いろんな国を転々としながら生活する
  3. これからの方向性

 

今回は、私自身の「今後のこと」について紹介してきました。

 

これまでの人生観や価値観がここ数年で大きく変わってきているように思います。

 

「モーレツ社員」として長時間働くことが当然だったことは、もはや過去の価値観です。

 

働き方改革の推進などでワーク&ライフバランスが重視されるようになっています。

 

また、在宅勤務が浸透したように、オンラインで作業ができる環境は、働く場所の概念を取り払いました。

 

この変化の中で、私自身はどうなりたいのか?どんな行動を取っていくべきなのか?についてまとめたのが今回の内容でした。

 

みなさんも、今の世の中の環境や価値観の変化と、自分が成し遂げたい理想の姿を掛け合わしてみることで、これからの行動の方向性が見えてくると思います。

 

私の考えが少しでもみなさんの生き方の参考になれば嬉しいです。

 

常に変化を恐れずに、前向きに行動していきましょう。

 

では、今回もここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました