スポンサーリンク

30歳サラリーマンの資産運用状況【12月中間】

家計簿
Stock market graph business / forex trading and candlestick analysis investment indicator of financial board display double exposure money price stock chart exchange growth and crisis money concept

​​​​​​​​​​​​こんにちは。かねのぷーさんです。

2020年12月中旬時点の金融資産の運用状況についてまとめました。

長期投資って基本は買ったら放置だし、つまらないなぁ・・・

と思う方も多いと思います。長期投資は腰を据えて行う手法ですからね。

かといって、ハイリスクな個別銘柄への全力投球はNGです

そんな方は、

定期的に自身の保有銘柄がどれぐらいの評価額を付けているのかチェックしてみてはどうでしょうか?

私も月中月末に保有資産の状況を定期的にチェックするようにしています。

資産が増えているのをみると長期投資へのモチベーションアップにも繋がります

この記事では今月中旬時点の私が投資している金融資産の保有状況を一覧化しています。

記事を読み終えると、「私も記録を付けてみようかな」と思っていただいたり、

私が実際に投資している銘柄も公開しているので、投資先の参考にもなるかなと思います。

投資信託:627,406円

投資信託評価額(預り金込み):627,406円
・評価損益:+86,459円

・前月15日比:+43,548円

【特定口座】552,009円
ニッセイ 外国株式インデックスファンド
ニッセイ 外国債券インデックスファンド 

ニッセイTOPIXインデックスファンド 
ニッセイ新興国株式インデックスファンド

【つみたてNISA口座】74,741円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

【投資信託】初心者にもおすすめ。投資信託で将来のお金の不安に備える
こんにちは。Pooh@Tokyoです。 今回は初心者におすすめできる投資信託について解説しようと思います。 今年のコロナの影響で収入が不安定になったり、貯金を取り崩したり、生活が困難になった、といったニュースが日々流れています。...

米国株:515,414円

米国株評価額:515,414円
・評価損益:+32,699円
・前月15日比:+67,997円

運用銘柄
マイクロソフト(MSFT)
インテル(INTC)
プロクター・アンド・ギャンブル(PG)
コカコーラ(KO)
マクドナルド(MCD)
ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)
※12月追加銘柄
AT&T(T)

【米国株】米国株投資の魅力
こんにちは。Pooh@Tokyo改め、かねのぷーさんです。 (名前が読みづらいかと思いましたので変更しました。よろしくお願いします。) 今回は米国株投資の魅力について書いてみようと思います。 私は米国の個別銘柄への投資、投資信託をメイ...

確定拠出年金:314,506円

確定拠出年金評価額:314,506円
・評価損益:+14,854円
・前月15日比:+13,152円


運用商品
DCマイセレクション50

【確定拠出年金】確定拠出年金とは?仕組みを理解して年金資産を準備しよう
こんにちは。Pooh@Tokyoです。 今回は確定拠出年金について書いてみようと思います。 確定拠出年金について皆さんご存知でしょうか。 聞いたことはある方はもちろん、「会社で入ってるよ」という方もいらっしゃると思います。私も今の会社...

国内株:46,603円

国内株評価額:46,603円
・評価損益:+2,139円
・前月15日比:+23,390円

(3202)ダイトウボウ
(8173)上新電機
(3405)クラレ
(2337)いちご
(9404)日本テレビホールディングス
(6819)伊豆シャボテンリゾート
(4902)コニカミノルタ
(6632)JVCケンウッド
(9318)アジア開発キャピタル
(7011三菱重工
(8591)オリックス
(4792)山田コンサルティンググループ

(8058)三菱商事
(2453)ジャパンベストレスキューシステム
(3222)
ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディング
(7638)NEW ART HOLDINGS
(8308)りそなホールディングス
(8737)あかつき本社
(2914)日本たばこ産業
(9434)ソフトバンク
(6257)藤商事
(6486)イーグル工業
(8893)新日本建物
(5020)ENEOSホールディングス
(8713)フィデアホールディングス
(8016)オンワードホールディングス
(9904)ベリテ
※11月追加銘柄
(3242)アーバネットコーポレーション
(9445)フォーバルテレコム
(8304)あおぞら銀行
(6104)芝浦機械
(8306)三菱UFJフィナンシャル・グループ
(7593)
VTホールディングス
※12月追加銘柄
(7494)コナカ
(7167)めぶきフィナンシャルグループ
(1808)長谷工コーポレーション
(8869)明和地所
(8214)AOKIホールディングス
(8999)グランディハウス
(7182)ゆうちょ銀行
(2674)ハードオフコーポレーション
(6178)日本郵政
(9503)関西電力
(8593)三菱UFJリース
(8053)住友商事
(8411)みずほフィナンシャルグループ
(8316)三井住友フィナンシャルグループ
(5019)出光興産
(7523)アールビバン
(9990)サックスバーホールディングス
(8903)サンウッド

 

まとめ

  1. 投資信託:627,406円
  2. 米国株:515,414円
  3. 確定拠出年金:314,506円
  4. 国内株:46,603円
2020年12月15日時点の金融資産評価額
合計:1,503,929円

前回11月15日時点と比べて+146,092円増加しました。

以上、12月中旬時点の金融資産運用状況についてでした。

1ヶ月前と比べて金融資産が14万円増えていました。

今月はボーナスが入ったので米国株に4万円、国内株に1万5,000円を投資に回しました。

残りはつみたてNISAの上限引き上げ(月33,333円)に回していく予定です。

順調に資産が増えてきていますのでコツコツと積立スタイルを継続していきます。

また、ブログ・ツイッター発信を続けて副業収入の仕組み作りにも励みたいと思います。

今年も残りわずかです。悔いが残らないよう行動していきましょう。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

コメント

タイトルとURLをコピーしました