【ポイント獲得実績】2020年7月

ポイント

​​​​​​​​​​​こんにちわ。Pooh@Tokyoです。

2020年7月に獲得したポイント実績についてまとめました。
獲得したポイントは投資に回して資産化するようにしています。

具体的な実践方法としては、以下の2点です。
・楽天ポイント(通常ポイント)を獲得し、投資信託を追加購入
・アンケートサイトでポイントを獲得し、米国株を追加購入

詳細は別記事にまとめていますので参考にしてみてください。
【まとめ】楽天ポイントの貯め方・使い方
【アンケートモニターで稼ぐ】リサーチパネル・ECナビ編
【アンケートモニターで稼ぐ】マクロミル編
【アンケートモニターで稼ぐ】キューモニター

獲得したポイント実績

・楽天ポイント(通常ポイント)5,489円
・ECナビ・リサーチパネル 1,550円
・マクロミル 3,000円
・CUEモニター 4,000円

7月の獲得ポイント合計は14,039円分でした。

【アンケートサイトでのポイント獲得履歴】

獲得ポイントの使い道

獲得したポイントは投資の原資として利用しています
ポイントで投資信託を追加購入
ポイントを現金化して米国株を追加購入​​

・楽天ポイントの通常ポイントで投資信託の追加購入
7月は獲得した5,489円分を外国株式インデックスファンドをポイントで購入しました。

・アンケートサイトで現金換算した分で米国株の購入
7月は獲得した8,550円+7月の配当金298円(KO:コカコーラ)+余剰金の20,000円の合計28,848円で、インテル株を追加購入しました。
給料日時点で運用している6銘柄の中で一番保有割合の低い銘柄を購入して、
保有銘柄のバランスを保つようにしています。

まとめ

7月に獲得したポイントの合計は、14,039イント
ポイントは全て投資信託・米国株の購入に充てて、14,039円分を資産化しました

ポイントを活用すると、労働収入以外でも資産形成を行うことができます。
アンケートサイトでは簡単に現金交換可能なポイントを獲得できるのでおすすめです。

以下は実際に私が使っているポイントサイトです。
是非参考にしてみてください。

楽天カード

アンケートモニター|マクロミル

★簡単・安心★アンケートモニターでお小遣いを貯めよう!

リサーチパネル

【ECナビ】

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました