スポンサーリンク

【生き方】「人生の目的」の定め方

LIFE

こんにちは。かねのぷーさんです。

 

今回は「人生の目的」をテーマにお話しようと思います。

 

突然ですが、みなさんに「人生の目的」はありますか?

 

私はこのブログのコンセプトでもある「経済的自由の達成」を人生の目的として行動してきました。

 

手取り収入が少なくても経済的自由を達成することはできる
はじめまして。かねのぷーさんと申します。 「かねのぷーさんの経済的自由を目指すブログ」へのアクセスありがとうございます。 このブログでは、「手取り収入の少ない人でも、経済的自由を達成することはできる」を信念に、 低年収の私...

 

しかし、収入は少ないものの、「現時点でお金にひどく困っている」という訳でもありません。

 

一方で、お金に関する深刻な悩みがないのにも関わらず、何か物足りなさを感じています。

 

仮に、お金に困らない「経済的自由の達成」を果たしたとしても、人生の楽しさの度合いは、もしかしたら今と変わらないのかもしれないなと思うようになりました。

 

つまり、人生の「目的」と「手段」を取り違えているのではないか、と思いました。

 

今回は人生の目的の定め方について考えてみました。

 

人生の目的は漠然としているかもしれませんが、生きる上での方向指針となる重要なものです。

 

手順を踏んで考えてみたいと思いますので、人生の目的設定を行うための参考となってもらえれば嬉しいです。

 

既に人生の目的設定をされている方でも、もしかしたら私のように目的と手段を取り違えているかもしれませんので、改めて一緒に見直してもらえればと思います。

人生の目的とは?

何のために生きているのか?

「何のために生きるのか?」という問いへの答えについてはずっと考えています。

 

ですが、結局答えはシンプルなところに行き着くと思います。

・「人生を楽しく生きたいから」

・「充実した人生を送りたいから」

 

これは、みなさんも同じように考えていることだと思います。

 

内閣府が令和元年に行った世論調査によると、

「あなたは、日頃の生活の中で、どの程度充実感を感じていますか?」という質問について、

・充実感を感じている(74.1%)

・充実感を感じていない(24.5%) という結果が出ました。

 

そして、「充実感を感じている」と答えた人の中で、

「 日頃の生活の中で、充実感を感じるのは、主にどのような時ですか(複数回答)」という質問に対しては、

・家族団らんの時(48.5%)

・ゆったりと休養している時(47.0%)

・趣味やスポーツに熱中している時 (43.6%)

・友人や知人と会合、雑談している時 (42.5%) という結果が出ています。

国民生活に関する世論調査 -内閣府
内閣府では,政府の施策に関する皆様の意識...

 

人生に充実感を感じていない人が多いかなという印象ですが、多くの人が充実感を得ているときは、やはり共通するところがあるように感じました。

 

「楽しく生きる」「充実感を得る」ということが、多くの人に共通する人生の目的だと思います。

自分が充実感を得られることを具体的にイメージしてみる

 

ですが、「楽しさ」や「充実感」というのは人それぞれ異なるものだと思います。

 

世論調査の結果では、「ゆったりと休養しているとき」が高い回答率でしたが、私自身は一日中ぼーっとして過ごすことは結構苦痛に感じることがあります。

 

自分自身が充実感や満足感、楽しさを感じられるときを具体的にイメージしてみるといいと思います。

 

充実感を感じる時か・・・
意外と思いつかないね・・・

 

そんな方は、反対に自分が絶対に無理なことや、無理な生き方、無理な時間の過ごし方から考えてみるといいかもしれません。

 

そして、そこからさらに反対のことを考えていくと、自分が充実感を感じられる生き方が出てくるかと思います。

 

私も「絶対に無理なこと」と、その反対の「人生が楽しくなりそうなこと」を書き出してみました。

絶対に無理なこと

縛られた生き方はしたくない

時間や場所に制限された生き方はしたくないです。

特に会社員という働き方は、ある意味楽かもしれませんが、毎日8時間以上の時間拘束がある点と、生活圏が職場付近に限定されてしまう点が私には合わないと感じています。

会社員で働くことは、自身のスキルアップのため、生活費を稼ぐためでもありますが、結局は他人(上司や会社)のために働いていることに過ぎません。

他人と同じような生き方はしたくない

私は人と違うことをやることに楽しさを感じるときがよくあります。

人から「したほうがいい」と言われると「したくなくなり」、

人から「するな」と言われると「したくなる」ことが多いです。

会社員で長年勤め上げて、年金生活で老後を過ごしていくということがいまだ当たり前かもしれませんが、私はそのような生き方はしたくないなと思ってしまいます。

「人と同じような生き方」は絶対に避けたいですね。

何も変わらない時間を過ごしたくはない

今回のコロナの影響で在宅勤務や外出自粛の時間を多く過ごしてきました。

朝から夕方まで仕事をして、買い物に行って、ご飯を食べて、寝る、というような生活が続いています。

休日も外出は控えめにしたり、旅行も行けない日々が続くと、毎日が同じような過ごし方になっているなと感じます。

コロナが収束したあとも、会社に行き、仕事をして、帰って寝るというような生活が続くことを考えると、私にとっては非常にしんどいなと感じます。

怒られたくない

シンプルに怒られるのは非常に苦痛です。

感情は外に出ないのですが、内心かなり落ち込んだり、びくびくしたりしています。

結構引きずってしまうので、怒られたあとも精神的にしんどくなることが多いです。

怒られるような環境や、厳しいノルマが求められるような環境で人生を過ごすことはかなり苦痛ですね。

人生が楽しくなりそうなこと

自由に生きる

好きな時間に起きて、好きな時間から働いて、好きなときに休んで、好きなときにいろんなところにでかける、といった自由な生き方を実現したいです。

会社員でいる以上、働く時間や住む場所はかなり制限されてしまいます。

自分でビジネスを始めて、自分が好きなときにほどほどに働いて生活をしていければ最高だなと思います。

オフィスを構えずとも、PC1台でできる仕事をすれば、住む場所もコロコロ変えることができるので、理想的な生き方です。

人と違うことをしたい

先ほどもお伝えしましたが、人と違うことをやりたいという気持ちが強いです。

日本では会社員として生きていくことが一般的ですが、私は自分でビジネスを持って、自由に生きてみたいと思っています。

常に変化のある時間を過ごしたい

会社員だと毎日が同じような時間の過ごし方になることが多いです。

ですが、私は常に環境を変えたり、やることを変えながら時間を過ごしていきたいと思っています。

どんどん新しいことにチャレンジをし続ける環境や生き方を実現したいです。

旅をし続けたい

私は海外旅行がとても好きです。

飛行機に乗る時点からすごくテンションが上がります。

現地でもいろんな観光地を巡ったり、現地で出会った人とのコミュニケーションを楽しんだり、食事を楽しんだり、ぶらぶらしたりすることが非常に楽しいです。

常に旅ができるようなノマドワーカーのような働き方を実現できれば、人生も非常に楽しくなりそうですね。

人生の目的と手段が取り違えていないか

 

すでに人生の目的を定めている方や、人生に充実感を感じるときの条件をイメージできている方は、目的と手段が取り違えていないか、今一度点検してみましょう。

 

私は人生の目的を「経済的自由の達成」として行動してきました。

 

ですが、改めて考えると、これは人生を充実させるための手段の一つでした。

 

私の人生を充実させるためには、

・お金の不安をなくす

・会社員を辞める ことが必要で、

そのために「経済的自由を達成する」という手段を採ることになります。

 

目的と手段を取り違えると、誤った目的を達成できたとしても、今と変わらない状況が続くこととなります。

 

手段ではなく、本当に実現したい充実した人生の姿をイメージするようにしましょう。

今やっていること、これからやってみたいこと

 

最後に、私が人生の目的のために行っていることや、これから取り組んでみたいことを挙げていきます。

 

現在の立ち位置を確認する意味でも、今取り組んでいることやこれからやってみたいこと整理しておきましょう。

【今やっていること】

生活維持

・会社員で給与収入を得る

副収入がごくわずかなので、生活維持のために会社員で給料を得ています。

経済的自由の達成に向けて行動

・収支の改善
・投資

配当利回り>生活費の状態を目指して行動しています。
収支を改善し、余剰資金を確保し、投資に回すようにしています。

副業を収入を上げる

・アンケートサイト収入
・ポイ活
・配当金
・ブログ収益(アフィリエイト・アドセンス)

アンケートサイトやポイ活、配当金、ブログなどで副収入を得ています。
稼いだ分は全て投資に回すようにしています。
副収入を引き上げることが目下の最優先事項ですね。

コミュニケーション能力を上げる

・英語、中国語、韓国語の言語学習

今後、海外で生活していきたいこともあり、語学学習を進めています。
英語だけではなく、中華圏の国や韓国も好きなので中国語や韓国語も勉強しています。

【これからやってみたいこと】

副業で生活費を得る

副収入を増やすことで、いろんな可能性をもたせることができます。
まずは副収入だけで生活費をカバーできるようにしていきたいです。

会社員をやめる

安定して副収入を稼げるようになったら会社員を辞めたいと思います。
フリーランスのような形で働きたいですね。

自分でビジネスを始める

自分で稼ぐ力が身についてきたら、個人事業主になったり会社を設立したいと思います。
自分でビジネスを持って経営もしてみたいと思っています。

余剰資金を確保して投資額を増やす

収支の改善などで余剰資金を確保することは続けていき、余剰資金を投資に回します。
投資への取り組み自体はいま行っている積立投資の方法で継続していきます。

経済的自由の達成

投資額を増やし、投資利回りが生活費を上回るぐらいの資産を保有したいと思います。
まずは6,000万円の資産を保有し、4%の利回り(240万円)を得たいと思います。

いろんな国を転々としながら生活する

PC1台でできる仕事をすることで、好きな場所を訪れながら生活したいと思います。
いろんな国を回って住みやすい国を探してみるのも楽しそうですね。

仲間と新しい事業にチャレンジし続けていく

上記のような生活を実現できたら、同じような仲間たちと新しい事業にチャレンジしていきたいと思います。
常に変化を求めていきたいので、いろんなことに挑戦していきたいと思います。

まとめ

 

今回は「人生の目的」をテーマに書いてきました。

 

意外と長々と書いてしまったので、わかりやすいように今回述べたことを図にまとめてみました。

 

人生の目的
「人生を楽しく生きたい」「充実した人生を送りたい」

絶対に無理なこと
・縛られた生き方はしたくない
・他人と同じような生き方はしたくない
・何も変わらない時間を過ごしたくはない
・怒られたくない

人生が楽しくなりそうなこと
・自由に生きる
・人と違うことをしたい
・常に変化のある時間を過ごしたい
・旅をし続けたい

今やっていること
生活維持
・会社員で給与収入を得る
経済的自由の達成に向けて行動
・収支の改善
・投資
副業を収入を上げる
・アンケートサイト収入
・ポイ活
・配当金
・ブログ収益(アフィリエイト・アドセンス)
コミュニケーション能力を上げる
・英語、中国語、韓国語の言語学習

これからやってみたいこと
・副業で生活費を得る
・会社員をやめる
・自分でビジネスを始める
・余剰資金を確保して投資額を増やす
・経済的自由の達成
・いろんな国を転々としながら生活する
・仲間と新しい事業にチャレンジし続けていく

\ 楽しい人生!!! /

 

人生の目的や行動すべきことが分からないという方は、私と同じような思考プロセスで考えてみるといいかもしれません。

 

人生の目的とは漠然としているかもしれませんが、考えていくと人生の本当の意味と向き合うことができます。

 

私も今回の記事を通じていろいろ書き出してみましたが、頭の中がよりクリアにすることができました。

 

私の本当の生きる目的や、とるべき行動についても整理ができたと思います。

 

みなさんもいまの人生にモヤモヤ感があれば、立ち止まって考えてみる時間をつくってみてください。

 

考え方が変わると行動も変わり、人生も変わっていくと思います。

 

是非、充実した人生を追求していきましょう。

 

この記事が、みなさんのよりよい人生につながるアイデアとなれば嬉しいです。

 

今回もここまで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました