【家計の資産管理簿】2020年8月

資産管理

​​​​​​​​​​​​こんにちは。Pooh@Tokyoです。

今回は2020年8月の資産管理簿について書いていきます。

私は1ヶ月のお金の動きや資産の状況を把握するため、毎月資産管理簿を付けています。
内容は保有資産の運用状況や1ヶ月の収支が分かる試算表のようなものです。

私が資産管理簿をつける理由
私はお金に困らない生活を実現するため、日々行動しています。
ですが、世の中のお金持ちと呼ばれる方と比べるとまだまだ圧倒的な差が存在しています。

給料や事業収益などの収入が圧倒的に多いことはお金持ちの条件といえそうですが、一概に収入の多い人がお金持ちとはいえません。収入に対して生活費が圧倒的に少ない人も充分な投資余力を有するのでお金持ちになる可能性は非常に高いです。
つまり、お金持ちとなり得る要素とは、「平均より収入が多い」「平均より支出が少ない」「平均より多く投資利回りを得る」ことを指すのだと思います

そして、私自身がお金に困らない生活を実現するために、「収入」「支出」「投資利回り」のどの要素に課題があるのか、しっかりと現状把握を行うことが必要だと考えました。
そこで1ヶ月のお金や資産の動きを把握するため、毎月資産管理簿を付けるようになりました。

資産管理簿をつけると、支出や収入のバランス、投資運用状況などを把握することができます。
現状を把握することで、適切な生活レベルや、自身の課題などが浮き彫りになってきます。
そして自身の課題がわかると、次に行動すべきことが明確になってくるのでおすすめです。

毎月1回だけでもOKですし、私のように細々と記録せずとも、大雑把なエクセルシートで充分効果があると思いますので、資産状況や家計支出などを把握する時間を設けてみてはどうでしょうか。

では2020年8月の資産管理簿です。

収支について

【収入合計】217,789円
・給
与所得:206,790円
給与:206,790円(手取り)

・不労所得:10,999円分
楽天通常ポイント:2,944ポイント
米国株配当金:258円(P&Gからの配当金)
ECナビ:1,050円
マクロミル:2,500円
CUEモニター:3,000円
Gポイント:900円
Tポイント:347円

【支出合計】187,017円
家計簿アプリのマネーフォワードで生活費の支出額を算出しています。

【収支】+30,772円
生活費支出はいつもよりやや多めに発生してしまいました。
(外食とかお盆のプチ旅行などで支出面がやや増加)
残業代がやや多めに入ったことで、収支はまずまず。

保有資産増加額

保有資産の増加額です。
資産残高:1,778,203円(前月比+80,138円
うち、金融資産残高​:1,212,175円(前月比+115,077円

保有資産内訳について

・金融資産
投資信託:522,573円
【特定口座】
ニッセイTOPIXインデックスファンド
ニッセイ 外国株式インデックスファンド
ニッセイ 外国債券インデックスファンド
ニッセイ新興国株式インデックスファンド
【つみたてNISA口座】
楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

米国株:400,816円
インテル(INTC)
コカコーラ(KO)
ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)
プロクター・アンド・ギャンブル(PG)
マイクロソフト(MSFT)
マクドナルド(MCD)


確定拠出年金:282,264円
DCマイセレクション50

Bitcoin:761円

国内株:5,761円
(3202)ダイトウボウ
(8173)上新電機
(3405)クラレ
(2337)いちご
(9404)日本テレビホールディングス
(6819)伊豆シャボテンリゾート
(4902)コニカミノルタ
(6632)JVCケンウッド
(9318)アジア開発キャピタル


銀行預金:564,366円
現金:1,662円

【資産残高】1,778,203円(前月比+80,138円
余剰資金を確保することができ、いつもより投資額を増やすことができました。
株価も回復傾向で順調に資産が増えてきています。

負債について

【奨学金(無利子/返済期間15年)】
返済額:15,050円
残高:1,460,435円

【クレジッカード】
クレジットカード請求額:128,844円

【負債残高】1,589,279円
クレジットカード請求額はいつもよりやや多めでした。

純資産について

【資産-負債=純資産】で算出しています。
【純資産】+188,924円
資産の増加により債務超過が解消。社会人になって初めて純資産がプラスになりました。 

まとめ

・支出が若干多めでしたが、残業代でカバーでき収支はとんとん。
・余剰資金がいつもより少し多く出た分を投資に回すことができた。
・資産が負債額を超え、社会人になって初めて債務超過を解消。

【メモ】お金持ちになるためには・・・
・収入が少ない点が課題。
・本業をしっかり全うしながら、在宅勤務という環境を生かし、副業を育てていく。
・具体的にはブログの更新、Twitter発信などの頻度を上げながら、皆さんに役立ってもらえるような質の高い情報提供を目指す。
・副収入が入るまではアンケートサイトやポイントサイトで安定的な収入を得る。
・無駄な出費を抑え、余剰金を確保し、投資額を増やしていく。

【保有資産の推移】

【保有金融資産の推移】

以上、今月の資産管理簿でした。

毎月のお金の動きを把握することで、改善点や課題が見つかると思います。
皆さんもぜひチャレンジしてみてください。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

コメント

タイトルとURLをコピーしました